旅行プラン・モデルプラン

沖縄旅行3泊4日のモデルコース・予算相場・プランの立て方を解説

3泊4日の沖縄旅行の参考にして頂きたいモデルコースを3つと予算相場などについて解説します。

予算相場としては、旅費(飛行機、ホテル)で一人当たり5万円前後が相場です。条件により安くすることも出来ます。

出来るだけ予算を抑えて行きたい場合には下記を参考にして下さい。

 

沖縄旅行に格安で行く方法 | ツアー、個人予約、時期を徹底比較沖縄旅行に格安で行く場合のツアーの最安値の探し方や、安い時期、個人予約の方が安い?などの考えられる方法を徹底比較しています。 ...

 

沖縄旅行3泊4日モデルコース3選とポイント

3泊4日の沖縄旅行のモデルコースを紹介します。沖縄本島であれば観光スポットや綺麗な海は北部に多いですので、北部に宿泊することをオススメします。

とは言え、南部にも見どころがありますので悩ましいところです。是非参考にして頂ければと思います。

プラン1:那覇&北部に宿泊

初日は那覇に泊まり那覇の国際通りなど南部の観光地も行きながら、2泊目、3泊目は北部(恩納村)に宿泊するプランです。

ホテルは連泊が楽ですが、沖縄は南北に長いですので宿泊先を変えるのも一つの方法です。

那覇の国際通りはにぎわっていて旅行に来た夜に一度は行っておきたい場所です。民謡居酒屋も沖縄感が味わえるので必須と言えます。

1日目 11:00 那覇空港着
13:00 美らサンビーチでランチ
14:30 琉球ガラス村の
16:30 ひめゆりの塔
18:00 ホテル着(那覇)
19:30 国際通り
20:00 沖縄民謡居酒屋
2日目 10:30 美ら海水族館
12:00 美ら海水族館でランチ
14:30 フクギ並木
16:30 カフェ
18:30 ホテル着(恩納村)
19:30 沖縄料理
3日目 10:00 水納島へ(離島)
12:00 水納島でランチ
16:30 水納島から戻る
17:30 ホテルで休憩
19:30 ステーキハウス
4日目 10:00 ホテルチェックアウト
12:00 沖縄そば
13:30 道の駅豊崎
16:30 空港発

美らサンビーチ

 

View this post on Instagram

 

今日はまあまあ暖かい! #美さんビーチ

沖縄旅行・沖縄移住の情報 | えびさん(@okinawa_note)がシェアした投稿 –

ちょっと天気が悪かったですが・・・ 。

初日の午後はダラダラしがちなので、食事をした後のオススメは琉球グラスの体験製作です。

⇒ 琉球ガラス村公式サイト

電話で予約をすれば、当日でも体験出来ます。体験と言っても、作業自体は10分ほどです。高温のガラスを膨らませるのと飲み口を広げる作業です。1500円で出来るのでオススメです。琉球グラスは、お土産で買っても同じ値段がします。

 

琉球ガラス村では、琉球グラスの販売やお土産の販売もあります。

 

琉球グラス体験の方向けに、琉球グラスの割引拳とお土産の割引券があり、旅行代理店などあちこちで貰える割引券に比べて一番割引率が高いので、ここでお土産を買ってしまうのもオススメです。

琉球グラスは、割れ物注意扱いで保険付きで郵送してもらえます。(送料1000円で何個でも、他のお土産と一緒もOK)

 

ひめゆりの塔

駐車料無料、お祈りや献花(200円)です。基本的に長居は無用です。

民謡居酒屋

国際通りにある海音はオススメです。

 

美ら海水族館

 

View this post on Instagram

 

#美ら海水族館 #沖縄 #沖縄旅行 #沖縄旅行計画 #沖縄好きな人と繋がりたい

沖縄旅行・沖縄移住の情報 | えびさん(@okinawa_note)がシェアした投稿 –

水納島

 

View this post on Instagram

 

#みんなじま #水納島 #沖縄 #沖縄旅行 #沖縄旅行計画 #沖縄好きな人と繋がりたい

沖縄旅行・沖縄移住の情報 | えびさん(@okinawa_note)がシェアした投稿 –

水納島のような綺麗な海でのシュノーケリングは一度は体験した方がいいです。

オススメのステーキハウス

道の駅豊崎でお土産

 

プラン2:北部に宿泊

最初から北部に泊まり、北部の観光地を楽しむプランです。那覇は東京と変わらないくらい栄えていますので、そういった都会の喧騒を忘れたい場合にはオススメです。

恩納村はホテルや飲食店なども多く宿泊先として人気のスポットです。

1日目 11:00 那覇空港到着
13:00 ランチ
15:30   残波岬
17:30 ホテル着(恩納村)
19:30 民謡居酒屋
2日目 10:00 シュノーケリング
12:30 ランチ
14:00 琉球村
17:30 万座毛
19:30 あぐー豚しゃぶしゃぶ
3日目 10:30 古宇利島
12:30 古宇利島でランチ
15:00 道の駅許田
17:00 ホテルで休憩
19:00 食事
4日目 10:30 おんなの駅
12:30 首里城
17:00 空港発

 

残波岬

 

View this post on Instagram

 

#残波岬

沖縄旅行・沖縄移住の情報 | えびさん(@okinawa_note)がシェアした投稿 –

古宇利島

 

View this post on Instagram

 

#古宇利島 #古宇利大橋 #沖縄 #沖縄旅行 #沖縄旅行計画 #沖縄好きな人と繋がりたい

沖縄旅行・沖縄移住の情報 | えびさん(@okinawa_note)がシェアした投稿 –

プラン3:離島に宿泊

3泊4日で離島に行くことも可能です。座間味島を例に挙げましたが、石垣島や宮古島なども行けます。

1日目 11:00 那覇空港到着
13:00 座間味島へ(フェリー)
15:30   到着
16:00 宿に到着
19:30 居酒屋
2日目 10:00 ビーチへ
10:30 自由にシュノーケリング
12:30 ビーチでランチ
14:30 宿で休憩
16:30 山へ
19:30 居酒屋
3日目 10:00 ビーチへ
10:30 自由にシュノーケリング
12:30 ビーチでランチ
17:00 レンタサイクルで散策
19:30 居酒屋
4日目 10:30 座間味島を出発
12:30 那覇到着
17:00 空港発

座間味の海

沖縄旅行計画時に知っておきたいこと

海は沖縄本島北部が綺麗

沖縄はどこでも海は綺麗なのですが、本島の南部よりも北部が圧倒的に綺麗です。また、離島に行けるのであれば離島の海の綺麗さはヤバイです。

少なくとも沖縄の中部や北部まで移動することをオススメします。

食べ物は独特

沖縄の食べ物と言えば、ゴーヤチャンプルが有名です。沖縄料理は、はっきり言って好き嫌いがあると思います。

定番は、沖縄そば、あぐー豚、海ぶどう、島らっきょう、泡盛などです。

真夏は紫外線が危険

現地の人は7月や8月などの真夏は海に入らない人も多いです。入ったとしても夕方からとか。理由は、日差しが強すぎて本当にヤバイからです。

気温だけならば関東でも埼玉とかが38度とか暑いのですが、気温と紫外線の強さは別物です。沖縄の紫外線の強さはハンパじゃないです。真夏の時期は水着だけでの海水浴は危険です。必ずTシャツやラッシュガード、日焼け止めを塗って対策をしてください。

離島は意外と気軽に行ける

離島というと那覇からさらに飛行機というイメージもあり、ハードルを高く感じます。

本島から橋で繋がっていて車で行ける島はもちろん、フェリーなどで気軽に行ける離島も多いです。見ながらゆっくりできるところもあります。

◆古宇利島
本島北部にある島です。

古宇利大橋という長い橋で本島から繋がってて、車で行くことが出来ます。橋から見える海は絶景です。ビーチもあり海水浴も出来ます。

◆瀬底島
古宇利島同様に本島北部にある島です。

こちらも本島と橋でつながっていて、車で行くことが出来ます。古宇利島ほど橋が長くないのと、橋から見える海の綺麗さは古宇利島には負けますが、瀬底ビーチは綺麗ですし癒されます。

◆伊計島
本島中部から橋でつながっている島ですので車で行くことが出来ます。。伊計島に行くまでに別の島を経由していくので地図を見るとなんかワクワクしたことを覚えています。

ビーチが2つあるのですが、ちょっといわくつきです。

◆水納島
本島からフェリーで20分ほどかけていく島です。海がとてもきれいでシュノーケリングなどのマリンスポーツに最適です。

◆座間味島
慶良間諸島にある離島で船で1時間程度かかります。

抜群に綺麗な海と島が魅力です。シュノーケリングも自由にできますし、魚の数も本当に多く、シュノーケリング好きには天国です

沖縄旅行3泊4日のQ&A

その他、3泊4日で行く沖縄旅行に関する疑問に回答します。

持ち物について

持ち物についての疑問に回答します。

下記にも記事を書いているので参考にしてください。

[blogcard url=”https://www.xn--kckai3iiy4u.com/mochomono-chuiten/”]

女子が特別持っていくべき持ち物は?

沖縄は日差しが強いですので、当然日焼け止めは必須です。またサングラスは冬でも持っていた方がいいでしょう。男女問わずですが。

日傘や虫よけスプレーもあると良いと思います。

手持ちバッグは必要

沖縄はリゾートですので、手持ちバックというか旅行用のカバン以外に移動時、観光時に持つバックは必要です。小さめのリュックなどがベストです。

スーツケースの大きさは?

これは、どれくらい荷物を持っていくかによりますし、お土産次第になります。

夏であれば薄着ですので、男性ならば小さなスーツケースで十分ですし、人によってはリュックだけで間に合います。女性でも大きなスーツケースはおそらく不要です。

サンダルは必要?スニーカーだけでは厳しい?

海に入るのであれば当然、サンダルやビーチサンダルは必須です。冬でも日によっては暑く、足だけでも海に入りたくなるので、ビーチサンダルは欲しいところです。

ただ、現地で安く売っているのでそれを思い出の品として買うのもいいと思います。

水筒を持っていくのは恥ずかしい?

家族連れであれば特に違和感はないと思います。カップルでも特に気にする必要はないと思います。

観光地には外国人も多いですし、あまり他人の目は気にする必要はないと個人的には思います。

予算、お金について

予算、お金についての疑問に回答します。

格安で沖縄に行く方法は下記を参考にして下さい。
[blogcard url=”https://www.xn--kckai3iiy4u.com/kakuyasu/”]

レンタカー付きの予算はどれくらい上がる?

レンタカーを付けた場合、車種によって大きく変わります。3泊4日の場合には、4人乗りのアクアなどで2~3万円程度です。

早割があるので、それを利用するか、ツアーやダイナミックパッケージのセットがお得です。

所持金はいくらくらい必要?

何をするかにもよりますが、標準的な感覚で言えば、3~5万円といったところでしょうか?

夕飯を居酒屋などで毎食食べれば、4~5,000×3日、ランチ1000円×4日、その他アクティビティ、観光地で使う入場料、お土産など次第です。

2泊3日や4泊5日料金の料金はどれくらい違う?

実は2泊3日に日程を減らしてもそれほど料金は変わりません。ですので3泊4日がオススメです。

4泊5日にすると当然値段は上がりますが、妥当な感じですので休みが取れるかと予算次第だと思います。

石垣島は3泊4日で行ける?

3泊4日でも行けます。ツアーやダイナミックパッケージでもたくさんあります。