ホテル・宿泊施設

ホテルムーンビーチの感想

沖縄の恩納村にある老舗のホテルです。リゾートホテルですので、かなり南国のテイストです。ホテルの中庭には、プール、ビーチも目の前で自由に入れますし、夜は、絶好のまったりスポットです。

ビーチへは、夜間も行けますし、コンビニで買ったお酒を飲むこともできます。(ゴミは散らさないで下さいね。)また、お店のオープンテラスも夜中は自由に座れてくつろげます。

 

お酒を買ってきて飲むこともできます。なかなか海辺で夜中に飲めるシチュエーションはないので、オススメです。

 

ホテルの庭は、散策するのにもってこいです。景色が素晴らしいです!

 

 

また、ホテル近隣には、飲食店も多いので便利です。
お店選びは迷うかと思いますが、オススメは、鉄板焼きJAMです。

 

 

朝食はビュッフェスタイルで、なかなか美味しいです。
海が見えるオープンテラスで朝から食事ができます。

 

ベーコン、ソーセージ、卵焼き、海苔、味噌汁、ゴーヤチャンプル、フルーツなど取り放題です。

 

 

 

 

?概要
ホテルムーンビーチは、1975年に分譲マンションを付設ひたレジデンシャルホテルとしてオープンしました。

 

当時は、ロングステイを想定した客室で、キッチン付きでした。しかし、当時の日本人には馴染みがなかった為に、通常のホテルタイプの仕様に改装されました。

 

ホテルムーンビーチは、沖縄の恩納村に1975年からある、老舗のリゾートホテルとして有名です。

 

沖縄の歴史を見ると、日本とアメリカの関係が分かります。20代の頃は何も考えていなかったことが、30過ぎてから色々と考えるようになりました。

 

沖縄の地図をGoogleマップなどで見ると、アメリカ軍の軍事練習場の施設の占有割合に驚きます。
また、歴史を見ても、1978年の交通方法変更実施までは、アメリカ式の車が右側通行でした。

 

そんな歴史を経験してるのが、ホテルムーンビーチです。