観光スポット

体験王国むら咲むらはランタンフェスティバルが有名な様々な体験が出来る場所

高校の修学旅行で沖縄に行き、このむら咲きむらに伺いました。事前に行きたいところ、やりたいことを調べるという課題があったのですが、その途中で見つけたのがこのむら咲きむらでした。

 

せっかく沖縄に行くのだから、何か沖縄らしいことがしたいとおもい、いろいろな体験が出来るこの施設はとても魅力的でした。体験できることが多すぎて何をするか迷いましたが、グループみんなで相談した結果、ちんすこう作りと貝殻を使ったフォトフレーム作りにしました。

 

ちんすこう作りは沖縄の伝統的な食べ物として有名なちんすこうを自分たちで作ることが出来るというもの。沖縄のお土産としてもらったちんすこうを食べたことがあり、とてもおいしくて好きなお菓子の一つだったのでそのちんすこうが自分で作れるのはとてもわくわくしていたのを覚えています。

 

ちんすこうづくり体験には二種類有りましたが、わたしたちは時間に限りがあったのでガスオーブンを使用して焼き上げるお手軽ちんすこうづくり体験のほうにしました。
料金はたしか1,500円ほどだったと思います。最初から焼き上がるまで1時間30分ほどでした。とっても上手に焼けて満足でした。

 

自分たちであのさくさく、ほろほろしたちんすこうを作ることが出来たので感動しました。フォトフレーム作りは貝殻やきれいな石などを使って暖かい接着剤のようなもので木の枠につけていくものです。

 

なにか形に残るものが作りたいねということでこの体験に参加しました。最初ホームページを見て、時計を作ろうと行っていたのですが、持って帰る間に壊れてしまいそうということでフォトフレーム作りに変更しました。

 

料金は1000円ほどだったと思います。作業時間は人によって違いましたが、あまり悩むタイプではない私は30分程度で終わりました。友達はこだわりが強く、1時間弱かけてすてきなフォトフレームをつくっていました。

 

青系の石と貝殻を使って沖縄らしいフォトフレームを作ることが出来たと思います。とても楽しく、貴重な経験をすることが出来ました。